食べ物が自分のからだになるように

ブログへの訪問ありがとうございます。岡山のインテリアコーディネーター アトリエヒュッゲです。

色々な記事で話題にしていますが、昨年末より、体質改善のために、骨盤パーソナルレッスンに通っています。

運動が苦手なわたし。寝ることが大好き。日中はほぼパソコン作業。ストレートネックで常に偏頭痛がして、すぐ鎮痛剤に頼ってしまいます。

このままではいけないな、と思い、まずはヨガをはじめました。昔していたことはあったのですが、みんないきなり倒立できちゃったり、レベルがついていけない、と断念したのです。。

そこから色々調べて、マイペースに続けられるヨガクラスに出会い、週1回、半年くらい通っています。

その先生がまた、波長が自分に合うというか(^^)押し付けず、マイペースを尊重してくださるので、いいんですよね。

パーソナルレッスンでは、私の体のクセを知り、ストレッチなど取り入れながら姿勢を正していくのですが、大事なのがやはり口にする食べ物や飲み物だと、改めて感じました。

20代は仕事に没頭し、ずっと一人暮らしでしたので、食生活はけっこう適当で、荒れていました・・。

今は家庭もありもちろん料理もするけれど、意識せず食べてるモノが、実はアレルギーの原因だったり、体の冷えにつながったり。やはり自分の体って、日々の積み重ねなんだな、と思います。

ここでインテリアと重ねてしまうのが職業病の私。

暮らしって、日々の積み重ねですよね。

忙しくて自分の暮らしと向き合えていないと、心が落ち着くことなく、また毎日に忙殺されていくような感じがしませんか?そうすると、一息つきたくても、力の抜き方を忘れてしまったり。。

それって、人生の中でも、なにか「大切なこと」を置いていきそうになっているような。

大袈裟かもしれないけれど、でも、だからこそ、「住まい」って大切なんだと思います。

「ただいま!」と帰ったお家で、オンとオフのスイッチを切り替え、「今あるもの」「今一緒にいる人」に集中して過ごす。

そして心からリラックスし、心を癒す。

「ヒュッゲだな」と感じる時間を増やす。

それが、あなたの1日、1週間、1ヶ月、1年、10年…と、積み重なって言ったら、どんな未来があるでしょうか?

なんて思いながら、インテリアについて考える。その人にぴったりの空間を考える。ただおしゃれなだけじゃない、芯の通った空間を考える。アトリエヒュッゲは、そんな気持ちからコーディネートをしています。

ブログランキングに参加しています。クリックして頂くと、励みになります♪

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 簡単に取り入れられる、北欧インテリアメソッド
  2. 暮らしの工夫を楽しみたい。ヒントになる1冊
  3. 新しいソファをお迎えしました。
  4. 2020年を振り返り、あたらしい年を楽しみに。
  5. リフォームフェア
  6. 猫のいる家
  7. 空間と心理学
  8. 間取りを考える前に
\無料メルマガ/北欧に学ぶ“hygge(ヒュッゲ)”なインテリアの選び方

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP