私らしいインテリアを探すには?

ブログへの訪問ありがとうございます。atelier hygge(アトリエヒュッゲ)のインテリアコーディネーター 長田沙矢香です。

突然ですが、みなさんは、ご自身にインテリアのセンスがあると思いますか?←何て質問!w

きっと、あまりセンスが無いと思われてる方がほとんどではないでしょうか?

わたしは、誰でも素敵なセンスを持ってると思います。インテリアに関して、センスがいいかどうか自信がないのは、出来上がりの想像が難しいからだと思います。

だって、人っていうのは、経験していないことを想像するのは難しい生き物だから。

では、インテリアコーディネーターは、どうやって完成形を想像しているのでしょう。

センスは、どうやって磨けるのか?それは専門学校の時の先生に教わりました。

  • 本物を見ること
  • 昔から良いとされる物を知ること
  • 情報収集を怠らないこと

上記を自分なりに解釈し、実践して、今では普段から意識的に、審美眼を養っています。じゃないと、わたしにインテリアコーディネートを依頼するメリットがない(笑)

でも、プロに任せる前に、自分(たち)でどうにかしたい時もありますよね。その時に考えて欲しいのが、「自分(たち)らしいインテリアってどんなだろう?」

それを見つけるのは、ある程度インテリアの知識も必要です。

お客様とご新築のカラー打ち合わせをしていると、インテリアに関してはまったくこだわりがない方も中にはいらっしゃいます。

それもそのはず。ここに至るまで、ありとあらゆる「決め事」をしなければならず、インテリアの事にまで頭がまわらない。

そしてこだわりは無いけど、失敗はしたくないから、あわててどんな感じがいいか探す。結果、インテリアを決めるのに時間がかけれなかった、というケースも多くあります。

住宅会社のインテリアの決め方って、間違いがあってはならないので1個1個のパーツを細かく打ち合わせをしていくところが殆どです。「幅木はどの色にしますか?」「ドアノブはどの形がいいですか?」などなど。

そうするとお客様はだんだん全体像が見えなくなっていくのです。

とりあえず家づくりは進んでいるのだから、これでいいんだろうな、と。

でも、それって本当に自分たちらしい家になると思いますか?せっかくのマイホームが、とりあえずなインテリアだったら、もったいないです。

やっぱり、インテリアに関しても、ある程度下調べして、知識を得て、理想のお家をまとめておくことが大事だと思います。

また、ご夫婦や家族間で、それを共有しておくことも^^

わたしが考える「自分たちらしい」インテリアって、ずば抜けてオシャレ!じゃなくて、めっちゃインスタ映えする!でもなくて、住う人が笑顔で、ストレスなく過ごせたり。

ちょっとの工夫でオン/オフの切り替えができたり。頑張りすぎず、整理整頓やデコレーションを楽しんだり。そんなイメージ。

もっとインテリアを身近に感じて、暮らしを楽しんで頂けるようなインテリアを、お客様と探して作っていけたらな、と思います。

アトリエヒュッゲでは、2021年から、オンラインでインテリアのレッスンを始めようと思います。

気になる方は、ぜひ、メルマガ&LINEで、情報フォローしてみてくださいね。

インテリアブログランキングに参加しています。クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


おすすめ記事

  1. とりあえずインテリアからの卒業を応援したい理由

関連記事

  1. atelierhygge 階段の窓につけるカーテンのお話
  2. atelier hygge インテリア モノの為のミニマリストは脱却しよう
  3. プチリフォームのプランニング
  4. インテリアで自分の機嫌をとる
  5. 食べ物が自分のからだになるように
  6. どんな時にインテリアコーディネーターに相談したらいい?
  7. 蜜蝋ワックスで床のお手入れ
  8. 生産者が分かる家具と暮らす

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP