サロン改装 仕上げとディスプレイ

ブログへの訪問ありがとうございます。岡山・倉敷のインテリアコーディネーター atelier hygge(アトリエヒュッゲ)です。

さて。先日から行っているサロン改装工事もいよいよ大詰め。クロスを貼り終わったので、カーテンや小物を飾りつけていきます。

窓にはカーテンを。ドレープもレースもたっぷり2倍ヒダにしてゆったり感を出しています。

どちらもシンコールのもの。

タッセルは、マナトレーディング

コットンと麻を使ったナチュラル素材のものをセレクト。高級感はありつつ、ケバくならないように心がけました。

ネイル施術ブースの背面にはポスターを。

ライトは、インターフォルム

色が分かりにくいけど、マットなグレージュ色で、とってもかわいいんです!

待合スペースのところは、ノーブランドのシェルでできたシャンデリアにしました。

1列ずつ吊るしていく作業が大変で、オーナー様にもお手伝い頂きました(^^;)

よく見ると、柱のところにもガラスの棚が付いています。

ゆるやかに空間を区切りつつ、商品もアピールできて一石二鳥です(^^)

フェイシャルスペースのドレッサーコーナー。

Moebeのミラー、人気ですよね!IKEAのコンソールと合わせました。

オーナー様セレクトの、モスグリーンのガウンがとてもマッチしていて、個人的にツボでした😊

このように、クロスまでではなく、カーテンやディスプレイもまとめてご提案させていただく事で、統一感が出ます。

アトリエヒュッゲで手配する物もあれば、オーナー様が探されたものに対し、「これ雰囲気に合うかな?」「グレーの貼地の方が合いますよ。」という感じでLINEなどでやりとりしながら選んだりもします。

インテリアの雰囲気がオーナー様と共有できていることがとても大事になってきます!

今回オーナー様のセンスがとても素敵で、本当に良い空間になりました!

オープンが楽しみです!☆

関連記事

  1. カーテン施工例 カーテン新調のコーディネート
  2. プチリフォームのプランニング
  3. 自分らしいカーテンを!
  4. 居心地の良さは作っていくもの
  5. リフォームフェア
  6. 空間と心理学
  7. 神戸でパリと北欧のセミナーを受けてきました
  8. 実は国によって少し違う北欧インテリア
\無料メルマガ/北欧に学ぶ“hygge(ヒュッゲ)”なインテリアの選び方

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP