わたしが北欧インテリアに惹かれるわけ

そもそも、どうしてわたしは北欧インテリアが好きなのでしょう??

ブログへの訪問ありがとうございます。岡山・倉敷のインテリアコーディネーター アトリエヒュッゲです。

わたしは新卒でアクタスに入社してから、かれこれ16年くらい、ベースは北欧インテリアが好きです。

北欧インテリアで好きな理由を3つあげるとするなら、

①白×木の組み合わせが好き

②上質で長く使える家具

③程よく物があり、センスよく飾っている

白×木の組み合わせが好き

木の色ってたくさんあります。オークだったりウォールナットだったり。それと白の組み合わせが好きなんです。白は清潔感があるし、シンプルで飽きない。

それに、お部屋に置く家具やカーテン、グリーンなどが映えますよね。

思えば実家は日本家屋で、天井も板貼りだったし、床の色も暗かった。一人暮らししてた部屋は狭くて気持ちまで萎縮していた。そんな経験の反動からかもしれません。。

②上質で長く使える家具

上質な家具と言えばデンマーク。

木の温もりもそうですが、シンプルな曲線美だったり、座り心地や耐久性など、50年も前にデザインされたものが今でもロングセラーなのには納得の理由があります。

価格は決して安くないですが、「安かろう、良かろう」というものは少ないと思います。

(安価な家具をご自身で購入され、子供が乱暴に扱って脚が折れたとか、けっこう聞きますし、短いスパンでの買い替えもコストと労力が必要です。)

椅子一つにしても単なる道具と考えるのではなく、人を支える相棒だと思えば、修理しながら長く使い、次の世代に引き継げるものです。

世代を超えても古さを感じさせないデザインというのも、すごいですよね。

Yチェア。左のようにペーパーコードが解けても、また張り替えに出し、長く使うことができます。

③程よく物があり、センスよく飾っている

わたしは飾ることはけっこう好きです。

好きな物に囲まれた暮らしって、日々のモチベーションがあがりますよね。

また、季節感が出る小物を置くと、変化が出て気分も変わります。

マリメッコやイッタラ、リサ・ラーソンなど、北欧生まれの雑貨は、取り入れやすくお部屋のワンポイントになります。

また、お子さんの描いた絵やペットの写真、旅先で買ったお気に入りの小物など、ストーリーがあるものを飾るのもいいですね。

たくさん飾らなくても、1箇所だけでもお気に入りのコーナーがあると、インテリアでも気持ち的にもメリハリが生まれます。

わたしが北欧インテリアを好きな理由。たくさんあるけど、敢えて今回は3つに絞ってみました。

わたしの中で北欧インテリア、ナチュラルでかわいくてほっこりするだけでなくて、「芯」があって普遍的なイメージです。

その「芯」である部分を、お客様一人一人大切に探しながら、お部屋のインテリアを考えて行けたらな、と思います(^^)

おすすめ記事

  1. とりあえずインテリアからの卒業を応援したい理由

関連記事

  1. 食べ物が自分のからだになるように
  2. 模様替えのハードルを下げてhyggeを身近に。
  3. サロン改装 クロス工事
  4. 暮らしの工夫を楽しみたい。ヒントになる1冊
  5. 空間と心理学
  6. 蜜蝋ワックスで床のお手入れ
  7. もっとこうすれば良かった!初めての一人暮らし
  8. #ステイホーム。変わるインテリアの価値観。今こそHYGGEを。

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP