2022年はどんなインテリアにしたいですか?

2022年、インテリアをどうしたいか、目標を立てちゃいましょう!

ブログへの訪問ありがとうございます。アトリエヒュッゲのインテリアコーディネーター 長田沙矢香です。

あたらしい年になり、1年の目標を立てる方も多いこの時期。

あなたはどうでしょうか?

わたしは特に具体的な目標は立てないし、年始の勢いで終わっても嫌だな、と思ってしまう方です。

どちらかというと、小さな目標を立てて、すこしずつ達成していく方が、わたしには合っています♪

今年こそ、インテリアを見直しませんか?

大きなリフォームや模様替えをするのではなくても、整理収納をしたり、バラバラになってしまったインテリアのテイストをまとめるようにしたり、と、小さな目標を立てて、少しずつ叶えていくのも楽しいですよね。

よく、勉強でも掃除でも、やる気が出ない時はなんでも良いから取りかかってみると、エンジンがかかっていつの間にかもっと出来そうな気がしてきた!なんてこともありますよね!

わたしの今年のインテリアの目標は、

1、リビングのカーテンを変える!

2、キッチン上のペンダント照明を買う!

3、リビングのシェルフを買う!

です。

3つとも、新居の時から目論んでいたことではあるのですが・・。なかなか決められず。

1は、今のカーテンは一人暮らしの時から使っているので、若かりし頃の私の好みで、パステルピンクの花柄なんです。ソファもネイビーにしたし、もう少し落ち着いた色味にしたいです。

2は、ダクトレールはついているので、ペンダントライトをいつでもつけれるようにはしてある状態。これからダイニングテーブルの大きさもどうするか分からないし、テーブル上に1灯にするか、キッチン上に2灯にするか迷っていましたが、欲しいテーブルが定まったので、照明も決めちゃおうと思います!

オルネドフォイユのライトがかわいい。このまま3灯吊りたい・・・。

3は、unicoのこのシェルフが欲しくて。 現在使っているのは、15年前くらいに購入した無印のパイン材チェスト。ここはお出かけ用かばんやハンカチを収納したり、写真を飾ったりもしたいので、この形が一番良さそう。

新築の時に全部コーディネートして決めるのも良いですが、その時に少し余白を残し、あとで付け足したりアレンジできるようにしておくのも良いですね。

また、今は収納などは造り付けのクローゼット等でスマートに納めることが多いですが、あえて置家具を使って、そのデザインや存在感を楽しむのもおすすめです。

我が家は置けなかったけど、おしゃれなサイドボード。最近の間取りは窓が大きくて家具を置ける壁が少ないので、こんなディスプレイを楽しみたい方はよく確認してみてくださいね。

アトリエヒュッゲでは、新居の家具配置計画や収納計画など、ちょこっとした相談もオンラインで受け付けています。お気軽にお問い合わせくださいませ。

関連記事

  1. 住宅収納スペシャリスト®︎無料セミナーモニター募集!
  2. クリスマス・スワッグ作り
  3. わたしが北欧インテリアに惹かれるわけ
  4. 新生活のお部屋のコーディネート
  5. 空間と心理学
  6. カーテンにこだわるとお部屋はもっとセンス良くなる
  7. インテリアコーディネーターの家
  8. サロン改修工事の現場
\無料メルマガ/北欧に学ぶ“hygge(ヒュッゲ)”なインテリアの選び方

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP