スッキリ心地よく暮らすためには整理収納がゴール?

ブログへの訪問ありがとうございます。

岡山・倉敷のインテリアコーディネーター atelier hygge (アトリエヒュッゲ)のかみだいさやかです。

お家を建てて4年経ちました。

新築だった我が家は、4年の間にだんだん味が出てきて、

最初は知らない人の家に住んでるみたいな間隔だったのが、

自分にしっくりくる空間になってきています。

4年の間で、当初想定していなかったのが

・家で仕事をするようになったこと(仕事部屋欲しかった・・・泣)、

・ペットが増えたこと

です。

それに合わせて「モノ」も当然変動してきたわけです。

そしてこれからも、赤ちゃんが産まれて、

もっともっと

変わっていくわけです。

その都度、片付けやすいように整理収納の工夫をしてきました。

よく、インスタとかで、めちゃめちゃ綺麗に収納している方

おられますよね。

見た目スッキリ白で、細かくラベリングされていて。

とても尊敬します。

きっと、ライフスタイルがある程度定まっていて、

それから新築をされる方は、

とても計画しやすくて、最初からわりと完璧に

できちゃうんじゃないかと思います。

わたしのように、ライフスタイルなどに変化があった方や

今お住まいの住まいを何とかしたい、という場合は

スタート地点が少し違ってきますね。

モノの位置が定まって、見た目もスッキリ完璧な収納。

そればかりをゴールにするのもちょっと危険です。

スッキリ片付くだけでは、その先の心地よい暮らしに

辿り着けないと思うからです。

何事も、そればかりに執着するのはよくないですね。

家族にも分かりやすく、どこになにがあるか共有し、

みんなが思いやりを持って使える仕組みづくりが重要。

でないと、お互い気持ち良く暮らせないですね。

わたしにとって、整理収納は、心地よく暮らす為の通過点。

リビングに脱ぎっぱなしの服や家族のカバンが無いだけで、

すっきり気持ちいいし、急な来客も安心。

それは整理収納で定位置を決めたから。

定位置をみんな共有しているから、それぞれの探し物の

時間が減ってストレスフリーに。

モノの数が決まっていれば、

余計な収納家具を

買い足さなくてもいいし、その分コスパも◎

余白があれば部屋も広く見えるし、

かわいい雑貨を飾って楽しむこともできる。

整理収納の先に、そんなゴールが見えるといいですね。

おすすめ記事

  1. とりあえずインテリアからの卒業を応援したい理由

関連記事

  1. 岡山いちご 最近のお仕事の様子
  2. どんな時にインテリアコーディネーターに相談したらいい?
  3. エコな白樺のクリスマスツリーをお部屋に。
  4. 猫のいる家
  5. 植物でヒュッゲに。
  6. 空間と心理学
  7. ひとひらの「本物」を取り入れる贅沢
  8. わたしが北欧インテリアに惹かれるわけ

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP