もっとこうすれば良かった!初めての一人暮らし

3月はお引越しシーズンですね!新生活スタートのカウントダウン!

ブログへの訪問ありがとうございます。

岡山・倉敷のインテリアコーディネーター atelier hygge(アトリエヒュッゲ)です。

ワクワク、ドキドキが入り混じるこの時期。

わたしもそうだったなー、なんて思いつつ。

初めての1人暮らしは8畳だっか10畳だったか…。

家電と布団だけ持って行ったので、ガランとしたワンルームからスタート。

デザイン系の専門学校だったので、凝ったお部屋にしたくて、少しずつ家具など揃えていきました。

ニトリやイケアもなかったし、ネットも繋いでなかったから、情報収集に乏しかった頃です。

(今は、Instagramやroomclip、Pinterestなど、色々なテイストがあるから、本当に羨ましいです!)

とりあえず的に流行り出した無印良品で揃えていきました。(すごい昔に感じる…!)

無印のお店に住んでるようで、シンプルで機能的だけど、何か物足りなさは感じていました。

上手に片付けられなくて落ち着かないし、リラックスできない。

思えばその頃は、自分の好きなインテリアが分からなかったんですね。

色々なテイストがあるけど、どれが好きかも分からないし、何から始めたらいいか分からなかった。

それに、インテリアを整えることで得られる効果の偉大さをわかってなかった!

その頃の自分にアドバイスするとすれば、この3つですね!

①自分の「好き」なインテリアテイストを探求せよ!

→これは、好みがわかれば1本軸ができるので、インテリアグッズを買い足す時に迷わなくて済みます!

②持っていていい物の数をしぼろう!

→収納家具やグッズを買う前に、自分の持ち物を把握するため、数を決めて守ると余計なものが増えません。

③永く愛せる家具を買おう。

→「安物買いの銭失い」じゃないけど、とりあえず安いものを、という気持ちで家具を買うと、あとあと壊れたりで買いかえないといけません。

お気に入りの、良い家具があれば、引っ越しても思い出と一緒に大切に愛着を持って使える!

もちろん初めから分かっていても、すぐすぐ実行出来ないこともあるし

色々遠回りして、自分スタイルに辿り着くのも楽しいですけどね!

あえて、伝えれるとすれば、です(^^)

これから就職や転勤があったり、結婚したりしてライフステージが変わっても、この3つを意識すると、自分スタイルでインテリアを整えていくことができますよ!

関連記事

  1. インテリアコーディネーターの役割は?身近に感じて欲しいその利用価…
  2. 食べ物が自分のからだになるように
  3. インテリアで心をコントロールするきっかけ作り
  4. 神戸でパリと北欧のセミナーを受けてきました
  5. 自分にとって、「丁寧な暮らし」とは?
  6. 2020年を振り返り、あたらしい年を楽しみに。
  7. 蜜蝋ワックスで床のお手入れ
  8. 猫のいる家
\無料メルマガ/北欧に学ぶ“hygge(ヒュッゲ)”なインテリアの選び方

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP