クリスマス・スワッグ作り

ブログへの訪問ありがとうございます。アトリエヒュッゲのインテリアコーディネーター 長田沙矢香です。

気付けば、11月も半分が過ぎました。

今年も残すところ…と、毎年色々と回想する時期です。

正直今年は(今年も?)ありがたいことに忙しくしておりましたが、その分、「ヒュッゲだなー」と感じることが少なかったと思います。

スランプ的な感じで、インテリアをちゃんとしていない私が、メルマガ配信とか出来ないよなーと、ブログ更新もストップしていました。

ですが、とあるワークショップに参加して、気分一新、インテリアをちゃんと整えよう!と思いましたよ!

それが、たまたま見つけた、クリスマスのスワッグ作りです!

ところで、「スワッグ」って、一体なんだろう。

調べてみると、ドイツ語で"壁飾り"を意味するのだそうです。→詳しくはこちらのサイト

花束を逆向きに飾ることかと思ったよ!

今はドライフラワーのスワッグなど、花束の意味の方が定着していますね!

それは置いといて。ワークショップって、実は私好きなんですよね♫

実際に手を動かして作る過程も楽しいし、収穫物を持ち帰って飾れるのも、なんだか得した気分になるんです!

(この気持ちは重要です‼︎なぜならアトリエヒュッゲ主催のインテリアワークショップも考えてるから‼︎コロナが落ち着いたらネ!)

そこで参加したのが、ブランチ北長瀬にある、「Flower & plants anemos yuuna」さんの、クリスマススワッグ作り!

我が家、ツリーは出さないけど、壁にはリースやスワッグを飾って、クリスマスの雰囲気をほのかに楽しむのも良いなーと。

お友達を誘って参加してきました♪

まずはお花屋さんの雰囲気に感動!入った時点でテンション上がります♡

猫がいるから置いてないけど、生花を飾る暮らしも憧れるんですよね。

ワークショップのために、まずはこんな感じでモリモリの植物が用意されていました。

それから、店内にあるお花をいくらか見繕って作れるよ、と言うことで、どれにするかまた迷いの時間〜。

すでに作ってある素敵な見本を見て「これでいいんじゃね?」となりがち(笑)

なんとか、スワッグに入れる花を選んだら…

使う植物の枝の下処理として、束ねる部分の枝を切りながら、同時に順番に組んでいきます。

全体のバランスを見ながら、どこにどれを入れるかコーディネート。

隣り合う植物の色彩と、束ねた時の形のボリューム感を同時に考える作業。

なかなか難しいけど、ワクワクするぞ‼︎☆

(しかも私ったら使いたい植物を欲張っちゃったから、余計大変!(笑))

こんな風に組んでみたよ♪

そしていよいよ束ねる時…!ここからは、手が離せなくて画像はありません。

この組んだ状態の植物たちの位置を覚えたら、バサッとひっくり返します。

そして、右にあったものは左に、左にあったものは右に来るよう、左手で束ねて行く。

枝の下が螺旋になるように。

これがキツかった!次第に重くなる束。当然太くもなっていくので、がしっと握らないといけないから、手がつる一歩手前…。

コツを覚えて出来るようになったら、先生が上手と褒めてくれました♡←お世辞かな?

なんとか束ねて、整えて、合うリボンを付けて完成☆

欲張りスワッグ、完成です‼︎

かわいい…♡ずっと飾っておきたいから、リボンの色をグレーにするか迷ったけど、今回はクリスマスっぽさを全面に出してみました!

わー、テンション上がる!

思わず、「このスワッグが似合うインテリアになるように、部屋片付けなきゃ…」と口走るわたし。

(あれ?インテリアのプロでしょ?←スランプなんで許して下さいw)

お家に飾るとこんな感じ!

また、ユーカリなんかも使ってるので、香りも良くて、森林浴してるみたいな気分に。

あー、やっぱり、インテリアを何か飾ると楽しいな♡と、初心に戻るわたし。

それから部屋を片付けたり、玄関のディスプレイを変えたり、ちょこまかとインテリアを整えました。

一気にやると、今は疲れちゃうから、ほどほどに。出来る範囲で。

スワッグだけではない、インテリアの楽しさ、大切さを思い出す、大きな収穫がありました♪

わたしでさえ、こんな感じでゆるゆると楽しんでいるインテリア。

構えなくて、いいんです。

日頃悩んでいることは、インテリアが解決してくれる事もある。

部屋は、自分を写す鏡だから。(←自分にも言い聞かせます!)

何から始めたらよいか、どこをどうしたら良いか、導くことができるのがインテリアコーディネーターです。

一緒にインテリアを楽しみませんか?

関連記事

  1. 食べ物が自分のからだになるように
  2. 植物でヒュッゲに。
  3. カーテンにこだわるとお部屋はもっとセンス良くなる
  4. アトリエヒュッゲ 35歳になって変わったインテリアとの付き合い方
  5. 新生活のお部屋のコーディネート
  6. 岡山いちご 最近のお仕事の様子
  7. インテリアのノイズを減らして居心地のよい空間へ。
  8. お仕事もこなせるメリハリほっこりインテリア
\無料メルマガ/北欧に学ぶ“hygge(ヒュッゲ)”なインテリアの選び方

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP