北欧スタイルから学ぶ整理収納のコツ

こんばんは。

岡山・倉敷のインテリアコーディネーター

atelier hygge(アトリエ・ヒュッゲ)です。

あなたは、整理収納は得意ですか?

わたしは正直、得意と胸を張っては言えません。

インテリアコーディネーターなのに。。

けれど、

『整理収納アドバイザー2級』

『住宅収納スペシャリスト』

の資格を持っています。

不得意だから勉強したというのもあります。

ご自宅に行って一緒に断捨離・整理収納をできる

ほどではないけれど。

毎日をヒュッゲに過ごすためには、

まず部屋が片付いることが前提だし

インテリアは整理収納があって

成り立つものだと考えています。

かと言って、個人的に、揃え過ぎるのも

好きじゃない。

家族にストレスになってはいけないのです。

北欧の家庭の共働き率、家事シェア率。

非常に高いお話をしました。

それでいて幸福度が高いということは、

いろんな工夫がされているから。

例えばキッチンツール。

毎日慌ただしく使うキッチン。

お鍋や食器もその都度片付けたいけれど、

共働きだとそうもいかない。

それなら、出しっぱなしでもインテリアに

なるものを選べばいい。

だから北欧のキッチンツールは、

おしゃれなデザインが多いんですね。

デザインに、きちんと意味がある。

視線にノイズが起きる

とごちゃごちゃ感、

圧迫感、ストレスが内容に。

自然素材でまとめれば、ノイズにならないし、

出しっ放しでもおしゃれです。

上級者は、好きな色を選んで同色系で

まとめても、テンション上がりそうですね!

と、整理収納のコツというよりは、

物の選び方のお話になりましたが。

今後も整理収納について、自分なりの

こだわり、工夫について書いて行きます♪

関連記事

  1. 岡山いちご 最近のお仕事の様子
  2. どんな時にインテリアコーディネーターに相談したらいい?
  3. 蜜蝋ワックスで床のお手入れ
  4. 2020年を振り返り、あたらしい年を楽しみに。
  5. アトリエヒュッゲ 35歳になって変わったインテリアとの付き合い方
  6. 神戸でパリと北欧のセミナーを受けてきました
  7. 『片付けやすい収納の秘密』ワークショップを開催しました
  8. クリスマス・スワッグ作り
\無料メルマガ/北欧に学ぶ“hygge(ヒュッゲ)”なインテリアの選び方

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP