とりあえずインテリアからの卒業を応援したい理由

ブログへの訪問ありがとうございます。

とりあえずインテリアからの卒業をプロデュースするインテリアコーディネーター かみだいさやかです。

最近、「とりあえずインテリア」から卒業するメソッドをインスタで発信しています。

なぜ、とりあえずインテリアを卒業してほしいのか。

そのきっかけについてお話したいと思います。

インスタやルームクリップでは、

インテリアを素敵にコーディネートされていて、

整理収納もバッチリで。

なにげなく作っている朝ごはんや

夜ご飯の準備さえ

キラキラしている投稿をよく見かけます。

きっと最近新築やリフォームをされてる方だと思うのですが、

正直、

新築なら素敵に暮らせて当たり前

だと思ってしまいます。(辛口でごめんなさい)

だって、すごくこだわって設計士や

インテリアコーディネーターと

建てたお家だから。

まっさらな何もない状態から、

あらたに暮らしを

作っていくのは、楽しみながらできること。

だけど、本当にインテリアに困っている場合、

今ある暮らしをどうにかしたい

という気持ちが

強いと思うんです。

正直、新築やリノベの時に最初から

家具、カーテンまで完璧に

揃えられる人って、

ほんの一握りだと思います。

新居を構えるのって本当に

労力を使うし、

ちょうどライフステージの区切りと

重なったりして、忙しい時期。

お子さんが生まれたり、転勤だったり。

その時に100%インテリアを考えれる場合と

どうしても

とりあえず」になってしまう

場合があると思います。

そういう私も、

新居に住んで4年ですが、

最初はとりあえず使っていたものが

4つあります。

1.食器棚

2.リビングのカーテン

3.子供部屋のカーテン

4.ソファ

このうち、特に後悔しているものが

あるのですが、

それはまた別のブログで書こうと思います。

とりあえずで揃えてしまうとやっぱり、

ふとした時に

「もうちょっとこうしておけば」

とか、

「どうせこういうものだから」

と、どこか後悔や投げやりな感じに

なってしまうこともありますよね。

何も、妥協するな、ということでは

ないのですが、

その気持ちの上に

忙しさやめんどうなことが重なると

インテリアって散らかってきませんか?

そうすると、自然と暮らしのテンションや

モチベーションにも影響し、

さらに悪循環になります。

そうなると、最初は

「こんな暮らしがしたい」

と思っていた未来から離れていって

しまいますよね。

その気持ちを思い出してもらいたい

インテリアの悩みがない暮らしって

ストレスフリーで、

気持ちが軽やかになって、

それがお仕事や学校でも

良い影響が出てきます。

インテリアでそのお手伝いが

したい、というのがわたしの気持ちです。

ということで、長文になってしまいましたが・・

ここまでお読みいただきありがとうございます!

引き続き発信していきますので、

応援していただけるとうれしいです(^^)

おすすめ記事

  1. とりあえずインテリアからの卒業を応援したい理由

関連記事

  1. 模様替えのハードルを下げてhyggeを身近に。
  2. サロン改装 クロス工事
  3. バーチカルブランドが似合うインテリアティスト
  4. 間取りを考える前に
  5. 神戸でパリと北欧のセミナーを受けてきました
  6. 食べ物が自分のからだになるように
  7. 2020年を振り返り、あたらしい年を楽しみに。
  8. インテリアで心をコントロールするきっかけ作り

LINEお問い合わせはこちらから

友だち追加

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP